Analog Devices Inc. LT8374 同期整流式降圧LEDドライバ

Analog Devices LT8374 同期整流式降圧LEDドライバは、固定周波数とピーク電流制御を備えています。LED電流は、CTRLピンからグランドへの抵抗によって、またはCTRLピンへのPWM信号の印加によって設定されます。電流センスアンプはコモンモード範囲が0V〜VIN と幅広いため、LT8374はマトリクスアプリケーションに最適です。出力電圧の制限値は、ISPピンからFBピンへの抵抗によって設定できます。

Analog Devices LT8374のスイッチング周波数は330kHz/2MHzに設定されており、SYNC/SPRDピンに印加される外部クロックに同期させることができます。オプションのスペクトラム拡散周波数変調を有効にすると、周波数は100%〜125%の範囲で変化し、EMIを低減します。その他の機能として、オプションの0.2nF/0.9nF内部補償コンデンサやサーマルシャットダウンがあります。

特徴

  • 部品点数が少ないシンプルなソリューション
  • 広い入力電圧範囲:6.5V〜60V
  • LED列の電圧:0V〜59V
  • LED電流レギュレーション:±3%
  • スペクトラム拡散周波数変調
  • 内部補償コンデンサ
  • 20:1のアナログ、デューティサイクル、またはPWMによるLED電流制御
  • 330kHz/2MHzの固定内部周波数(LT8374/LT8374-1)
  • 外部周波数との同期
  • 4mm × 4mm 16ピンの側面はんだ付けが可能なQFNパッケージ
  • 自動車アプリケーション向けのAEC-Q100に適合

アプリケーション

  • 自動車用照明
  • マトリクスLED照明
  • 汎用LEDドライバ
  • 電流源

標準的な応用例

アプリケーション回路図 - Analog Devices Inc. LT8374 同期整流式降圧LEDドライバ
公開: 2023-04-12 | 更新済み: 2023-05-12