Broadcom ACFL-3161 10A 600V CTIピークゲートドライブ・フォトカプラ

Broadcom ACFL-3161 10A 600V CTIピークゲートドライブ・フォトカプラは、レール間出出力および10Aピークに対応しており、コンパクトな表面実装式SO-12パッケージに収められています。ACFL-311は、入力チャンネルと出力チャンネルの間の5k Vrms絶縁電圧が特徴です。

ACFL-3161フォトカプラは、ピーク時の大駆動電流を活用して設計されており、さまざまなアプリケーションでのSiCMOSFETまたはIGBTの直接駆動に最適な性能を確保できます。また、高速伝搬遅延および厳格なデッドタイム歪みをサポートしているため、高周波でのSiC MOSFETおよびIGBTの駆動に最適です。

特徴

  • –40°C~+125°C産業温度範囲
  • 10Aピーク時大出力駆動電流
  • レール間の出力電圧
  • 95ns(最大)伝播遅延
  • 35ns(最大)デッドタイム歪み
  • 15V~30Vワイド動作温度電源(VDD)範囲
  • ヒステリシスを有する低電圧ロックアウト(UVLO)保護
  • ブートストラップ・ハーフブリッジ・トポロジを可能にするIDD = 4mA(最大)小供給電流
  • 100kV/μs @ VCM = 1000Vコモンモード過渡耐性(CMTI)
  • 高ノイズ耐性
    • 低入力インピーダンスと低ノイズ感度による低ダイレクトLED入力
  • SO-12パッケージ(8mm沿面距離とクリアランス)に収められたシングルチャンネル
  • 規制認可:
    • UL1577 5k Vrms(1分間)
    • CAN/CSA-C22.2 No. 62368-1
    • IEC 60747-5-5VIORM = 1230VPEAK

アプリケーション

  • 産業オートメーションとロボティクスのモータードライブ
  • 電源とチャージャー
  • 再生可能エネルギーインバータと貯蔵

ビデオ

機能図

ブロック図 - Broadcom ACFL-3161 10A 600V CTIピークゲートドライブ・フォトカプラ
公開: 2021-11-03 | 更新済み: 2022-10-25